HOME梅苑会について事務局から同窓会活動学校情報お知らせ

TOP > 八香会

八香会

福島高校8回卒の皆さんが中心となり、平成9年(1997年)2月15日に発足した「何かを表現する」会。

代表 春山哲郎(高8回卒)

8-001
平成29年10月16日 福島市市民ギャラリーにて。向かって右から二人目が、春山代表です。

結成の趣旨である何かを表現する会・「八香会なかまたち」は、平成15年12月1日に第一回を開催。
以来、
第二回:平成16年6月23日~28日
第三回:平成17年8月3日~8日
と、回を重ね、
平成29年10月12日~17日の開催で第14回を迎えた。

【八香会結成趣意書】
六十歳の坂が見えてくると、己の先も見えてくる。
若くはないが枯れてもいない。
さまざまな欲望は薄らいでいるが、まだまだこれからという気概がある。
これからは人におもねることなく、自分流に気ままに過ごしたい。
友となにげないおしゃべりは最高だ。
沈黙もまた会話になる。

【何かを表現したい】
誰もが持っている幼い頃の、何かを表現したいという思い
年齢を重ねるとともに、成し遂げられたかったものへの心を蘇らせ
改めて思いを胸に、自分を表現しようとしています

【八香会と仲間たち】
八香会会員の家族、この会の趣旨に賛同する仲間
毎月集い、わいわいがやがや、そこから生まれた「八香会となかま展」
仲間には、プロの画家・工人、そして日曜画家・事象名人などなど

誰でも、何でも、表現し、心の自由を謳歌し、発表できることを願っています。

「伝えたい」皆さんと一緒に 美しい元気な福島を
”飛び立とう”心の自由を謳歌し自分を表現しよう

誰でも、何でも、表現し、心の自由を謳歌し、発表できることを願っています。

(平成29年八香会となかま展 パンフレットより)

 

b001
平成19年発行 梅花 夢 燦燦
福島市制100周年記念まちづくり事業の対象
八香会の歩みが記されています。

 

kizuna
第9回八香会となかま展の来場者と
復興の思いを込めて制作した「絆」文字アート
縦:180cm×横:150cm

 

>>第14回八香会となかまたち 展示会はこちら

 


ページトップへ